Go for it!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あがり性克復の研究

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

Weltmeister Bahn Card 25

DSC09197.gif

今回の旅行のために作ったカードです。

あのドイツで開催された女子サッカーを応援するために作られたドイツ国鉄のカードで

25ユーロで売っていました。

これを持っていると運賃が25%引きになるのです。

女子サッカーを観戦してその後ドイツを旅行してくださいという趣旨?


買った時にはまさか日本が優勝するとは思ってもいませんでした。

今はこのカード持ってて何だか嬉しい。



わたしのは7月17日から11月16日までが期限となっています。


普通のBahn Card 25は57ユーロで期限は1年なのですが、ちょっと旅行するのには元が取れない。

25ユーロならお買い得!と飛びつきました。


ただ、Bahn Cardって自動更新するらしく、それを知らずに買って、次のカードと請求が送られててきてびっくり、「そんなの頼んだ覚えない!」ともめるケースが多いとか。

ほんとにちゃんと次のカードを送りつけられる前に解約出来るか心配でしたが、ドイツ国鉄のサイトを何度もじーっと見直し、まあ大丈夫だろうと買ってみました。

(online で購入、仮のカードを印刷しました。本物もすぐに送られてきました。)

運賃は正規料金だけでなく早割みたいなのも25%引きしてくれるのでかなりお得。

それとCITYPLUSという目的地までの市内交通(地下鉄やバス)運賃が無料になる得点が付いている場合もあります。

私たちが行ったところではライプツィヒとミュンヘンにCITY PLUSが付いていました。



旅行から帰り、さっそく解約の手続き開始。

手続きの仕方、日本語で検索すると、あまり見つかりません。、

ドイツ語の解約のフォームみたいなのを紹介されてるところがあり、

それを使って手紙を書こうかと思いましたが、

その前にちょっと英語で検索してみました。



やはりアメリカ人もこのBahn Card を買ってどう解約するかのか知りたい人が多いみたいで

いろんなアドバイスが見つかりました。


「Bahn Card serviceにメールしたら手紙を送らなくても手続きをしてくれて、解約したという確認書もメールで送ってくれた」

と書いていた人がいたのでそれに倣ってみました。



メールをして1週間ほど待っても返事が来なかったのでもう一度メールしたらすぐに来ました。


つぎのような文面です。


Dear Mrs. ・・・・

As requested we have terminated your subscription at the end of the validity of your current BahnCard.

With kind regards,

Your BahnCard-Service-Team

DB Fernverkehr AG

BahnCard-Service

60643 Frankfurt am Main



これで一安心です。




これから解約される人のために老婆心ながら・・・



*CommentList

2011年8月1日 ヴェルニゲローデ

ライプツィヒからSバーンとローカル列車を乗り継いで2時間半くらいでヴェルニゲローデに到着
木組みの家が美しい街です。


20110802001409(1).gif
市庁舎付近

この近くから蒸気機関車型のバスに乗って
DSC00379.gif

目指すはあのお城
DSC00370.gif

着きました。
DSC00375.gif

近くで見るとこんな感じ
20110802164512(1).gif

お城から見たヴェルニゲローデの街
20110802170009-(3).gif


お城へ行くバスはマルクト広場の近くから出ています。

バス乗り場で並んでいたら、

チケットは乗る前にバス停のお向かいにあるショップで買うのだと

前に並んでいた家族連れの人が教えてくれました。

乗り場の看板のドイツ語を英語に訳してくれました。

往復大人4ユーロ、子供2ユーロです。

ここも元東ドイツなので(?)人々の英語しゃべれる率は高くない印象。

バスの運転手さんが運転しながらずーっとアナウンスしているが、ドイツ語のみ。

客もほとんどドイツ人なのでしょうか。

ホテルの人、観光案内所、の人は英語できました。


2011年7月30日 ライプツィヒ

ドレスデンから列車で約1時間、ライプツィヒに到着

雨の中ホテルを探して歩き回る。

3人くらいの人に聞いてようやくホテルにたどり着く。

ライプツィヒはミュンヘンなどに比べ英語が出来ない人が多い気がする。

元東ドイツだから?

でも、英語出来なくてもドイツ語で答えてくれる。

こっちはドイツ語出来ないが何となく身振りで言ってることは分かった。

セントトーマス教会

バッハが音楽監督(カントル)をしていたセントトーマス教会


バッハ

バッハ


DSC00278.gif

バッハのステンドグラス 何だか可愛い



オルガニストとピアニスト
パイプオルガンのコンサート。演奏したオルガニストのUllmannさんと。気さくにお話してくれる。

娘のことを「オルガニスト?」って聞かれた。(もちろん冗談)「


日本に何度か来られたことがあるそうです。


 DSC00271.gif

コンサートの後だったので普段はロープが張られてる祭壇まで入れる。

そこにバッハのお墓がある。

バッハは最初は別の場所に埋葬されていたが後にここに移されたそうだ。




夕食はAuerbachs keller。ここはゲーテがライプツィヒ大学に通っていた頃良く行った酒場。

入り口にファウストと悪魔メフィストフェレスの像がある。

faust.gif


ファウストの像から地下に降りていくとレストランと酒場(?)がある。酒場の方は開いていない。

実際にゲーテが通っていたのは酒場で私たちが行ったのはレストラン。まあ細かいことは・・



レストランは思ったより広い。食事は期待していなかったが結構美味しかった。



2011年7月30日 ドレスデン

聖母教会
世紀のジグソーパズルと言われた聖母教会。

第二次世界大戦で一部を除き倒壊したが1993年~2006年に再建。

東ドイツ時代、がれきを地元の人々が番号をつけて保存していたそうだ。

senperoper

Senperoper(オペラ座)これも再建されたもの。



この周辺は爆撃がひどくほとんどががれきとなった。

しかし、何も知らないでこの町に立ったら、建物が何百年もそこの建っていたとすっかりだまされそうなくらい、これらの建物は古いたたずまいを見せている。

*CommentList

2011年7月28日プラハ

DSC00235.gif
セントニコラス教会付近の夕暮れ 


DSC00233.gif
向こうに見えているのはプラハ城

2011年7月26日 Hill Top

ビアトリクス・ポターの家

ヒルトップ

庭にはウサギがいたよ。

2011年7月25日 derwent water

母娘二人旅

イギリス湖水地方でハイキング。

Derwent water

20110726000916(1).gif
DSC00306.gif

右サイドメニュー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。